歡迎光臨 我的中国旅行:上海市
上海市 
Shanghai shi 
 ホーム中央直轄市>上海市

都市名
  上海市。中国最大の工業基地と港を擁する。中国共産党の誕生地でもある。上海での感想は渋滞が酷かった...。タクシー料金は他の地域より高く、さらに渋滞で乗るのは金の無駄かも。しかし運転手の態度は多少よいかもしれない。物価も高い感じがしました。やっぱり都会ですね上海って。(1996年9月)
  上海へは何度も来ているのだが、まだ外灘の夜景を見たことがなかった。今回帰国時に上海で1泊したので、ついでに夜景を見に行く。夜8時頃でも観光客でいっぱい。もちろん日本人もいっぱい。あちらこちらから聞こえる日本語に、内心ちょっと嬉しかった。日本人の話す日本語に飢えていたのかな。(2003年2月)

外灘 Sep. 1996
Waitan
thumbnail 租界時代の建物が残る。上海と言えばやはりここを思い浮かべる人が多いのではないか。夜間はライトアップされ、上海の夜景の名所となっている。
豫園 Sep. 1996
Yuyuan
thumbnail 明嘉靖三十八年(西暦1559年)に造成された名園。園主は潘允端。豫は「豫悦老親」を意味し、豫と愉は同じ意味で、老親を悦ばせるということ。
孫中山故居 Oct. 2000
SunZhongshan Guju
thumbnail 孫文が1920年から居住し、革命活動の拠点となった。また「実業計劃」「孫文学説」などもここで書いている。建物は大部分が当時のまま現存している。
外灘夜景 Jun. 2005
Waitan Yejing
thumbnail 夜になると外灘沿い、中山東路に並ぶ租界時代の建物がライトアップされる。ここは夜になっても観光客などの人手が絶えない場所である。
朱家角鎮 Sep. 2002
Zhujiajiao Zhen
thumbnail 青浦区。宋、元代には朱家村といい、街を貫いた水路の便によって繁栄する。かつて繊維業で江南に名を轟かせ「衣被天下」と称され、江南重鎮となる。
金澤鎮 Sep. 2002
Jinze Zhen
thumbnail 青浦区。金澤古鎮は小さな街だが、今もなお保存状態のよい十数座の古い橋が残り、「江南第一橋郷」と称されている。清乾隆時に編纂の「金澤志」には42座あるとされる橋だが、実際に確認されたのは28座、宋代の万安橋と普済橋、元代の如意橋などの状態がよい。
玉佛寺 Sep. 1996
Yufosi
thumbnail 清光緒初期、普陀山の僧慧根がミャンマーから玉佛五尊を持ち帰ったおりに上海へ立ち寄り、二尊を留めて寺を建立する費用を募り、光緒八年(西暦1882年)に竣工。
二階建列車 Sep. 1996
Shuangceng Lieche
thumbnail 南京~上海~杭州を結ぶ旅游列車である。当時、旅游列車にはこのタイプの客車が使用されていた。
中共代表団駐滬辧事處 Oct. 2000
Zhonggong Daibiaotuan Zhuhu Banshichu
thumbnail 周恩来が率いる代表団が南京の国民党政府と談判を行った時期、上海に駐留する時に利用された。周恩来が4度上海を訪れたとき、いずれもここを利用している。
外灘夜景 Jun. 2005
Waitan Yejing
thumbnail 外灘から浦東新区側を眺める。東方明珠塔など新しい上海を象徴する建築物が建ち並ぶ。こちらも夜はライトアップされている。ちょうど丸い月も出ていた。
朱家角鎮 Sep. 2002
Zhujiajiao Zhen
thumbnail 写真は大清郵局。清代に西洋国家から伝わった手紙などを配達する官方組織。朱家角に残る大清郵局は、上海に残る唯一の清代郵局として有名。現在は再整備されて公開されている。他にも道教徒の活動場所だった城隍廟や庄園式建築の課植園などが残っている。
金澤鎮 Sep. 2002
Jinze Zhen
thumbnail 金澤鎮は多くの橋が特に有名だが、かつては寺廟も多くあった。26座あった寺廟の中でも頤浩禅寺、東岳廟、西林禅寺が特に有名。戦火などでほとんどが焼失したが、近年修復されてきている。

都市名
  崇明縣。中心地は城橋鎮。上海の北側、長江が東シナ海へ流れ込む場所に、砂が堆積してできた島。まだ橋が架けられておらず、船に乗っていくしかない。上海の宝楊碼頭から高速船に乗って訪れてみた。ただちょっと船に乗って行ってみたかっただけ。島内には森林公園など豊かな自然を利用した観光地があるのだが、あまり興味がない。南門から歩いて近くをぐるっと回ってみる。南門周辺はそこそこビルなどもあるのだが、ちょっと離れると何にもなくなる。長閑だった。帰りの船は大混雑。切符を買うのにも一苦労。結局、2時間以上先の船の切符しか買えなかった。日曜だったから混雑していたのだろうか。いずれ上海側と江蘇省側から橋が架かればこんな混雑もなくなってしまうのかな。(2008年11月)
南門碼頭 Nov. 2008
Nanmen Matou
thumbnail 
唐一岑墓 Nov. 2008
TangYicen Mu
thumbnail 
崇明学宮 Nov. 2008
Chongming Xuegong
thumbnail 
寿安寺 Nov. 2008
Shou'ansi
thumbnail 

©1996-2015 Kanoda Yoshihito. All rights reserved.