歡迎光臨 我的中国旅行:江蘇省南京市
江蘇省南京市 
Jiangsu sheng Nanjing shi 
 ホーム江蘇省>南京市

都市名
  南京市。江蘇省の省会。北京から約1160km。三国時代の呉が「建業」として都をおく。その後「建康」と改称され6つの王朝の都となる。その為南京は「六朝古都」と称される。中華民国時代に南京市として国民党政府首都(西暦1927-1949)となる。中山陵は孫文の陵墓となっています。高く続く段の途中にある鼎には日中戦争時の銃撃でできた穴がありました。(1996年1月)
  南京を訪れるのも久しぶりだ。9年ぶりくらいだろうか。前回見ていなかった場所を中心に回る。さすがに暑い。夏は日が長いが暑さで行動力が落ちるため、思ったようには回れない。燕子磯では甘寧墓を探したりしたが、チケット売り場のおばちゃんに「たくさんの人に聞かれるけど、どこにあるかは全然わからない」と言われ、がっくり。まぁ、仕方がない。石頭城を見たあと、烏龍潭公園へ行ったが工事中で入られず。これまた、がっくり。(2005年6月)

中山陵 Jan. 1996
Zhongshanling
thumbnail 孫文の陵墓。1929年春に落成、同年6月1日に北京の碧雲寺から孫文の遺体が移された。高さ158mまで392段の石段を上っていく。写真は友人の陳鉞と卞暁雷。
明孝陵明楼 Jan. 1996
Mingxiaoling Minglou
thumbnail 明の太祖朱元璋の陵墓である。洪武十四年(西暦1381年)に建造開始、次年に馬皇后が葬入、同十六年に完成、朱元璋は死後に葬入。写真は奥にある明楼。
夫子廟 Jun. 2005
Fuzimiao
thumbnail 
石頭城 Jun. 2005
Shitoucheng
thumbnail 
霊谷寺無梁殿 Jan. 1996
Linggusi Wuliangdian
thumbnail 霊谷寺で今でも残る唯一の明洪武年間の建築物である。無梁の名は木の梁が使われずレンガ造りである事から名付けられる。
孫権墓 Jan. 1996
SunQuan Mu
thumbnail 旧名は孫陵岡。三国呉の皇帝孫權と歩夫人の墓跡である。梅花の時期には多くの梅花が咲き乱れることから梅花山と呼ばれるようになる。
燕子磯 Jun. 2005
Yanziji
thumbnail 
中華門 Jun. 2005
Zhonghuamen
thumbnail 

©1996-2015 Kanoda Yoshihito. All rights reserved.