歡迎光臨 我的中国旅行:江蘇省無錫市
江蘇省無錫市 
Jiangsu sheng Wuxi shi 
 ホーム江蘇省>無錫市

都市名
  無錫市。郊外の太湖沿いに中国中央電視台が撮影の為に造った撮影場がいくつかあります。その中の三国城は三国志のドラマを撮影した場所で呉王宮や甘露寺などのセットがあります。(1996年1月)
三国城 Mar. 2013
Sanguocheng
thumbnail 
三国城 Mar. 2013
Sanguocheng
thumbnail 
三国城 Jan. 1996
Sanguocheng
thumbnail CCTV(中国中央電視台)で放映されたドラマ「三国演義」を撮影した屋外スタジオである。写真は劉備、関羽、張飛の三人が兄弟の契りを結んだ場所、桃園のセット。
蠡園 Oct. 2000
Liyuan
thumbnail 以水飾景、江南名園の一つ。1927年に造成された蠡園と、1930年に造成された漁庄を長廊で結び、以後総称を蠡園とする。
太湖鼋頭渚風景区 Oct. 2000
Taihu Yuantouzhu Fengjingqu
thumbnail 太湖湖畔、充山の西端にあり、半島がスッポンの頭のように突きだしていることからこの名が付く。1918年から造成が始まった。その前後にもすでに横雲小築、鄭園、退廬などがすでにあった。夕焼け頃はとても美しい風景が広がる。
三国城 Mar. 2013
Sanguocheng
thumbnail 
三国城 Mar. 2013
Sanguocheng
thumbnail 
唐城 Jan. 1996
Tangcheng
thumbnail こちらもCCTVのドラマを撮影した屋外スタジオ。唐代の町並みが再現されている。他にも楊貴妃の使う浴場などがあることから、唐玄宗帝代の物語を撮影したのだろう。
蠡園 Oct. 2000
Liyuan
thumbnail 春秋時代に越の大夫範蠡が功をもって身を退き、中国四大美人の一人、西施と船遊びをしたと言われる。その蠡湖の畔に造成された庭園である。
太湖 Oct. 2000
Taihu
thumbnail 面積2425平方キロメートル、中国で三番目の大きさの淡水湖。大小48の島が浮かぶ。長江と銭塘江の下流で土砂が湾を塞いでできたとされる。

都市名
  江陰市。中心地は澄江街道。この街へ来た目的は凌統墓を見ること。前調べでは石柱2本しか残っていないとのことだったが、こうやって場所がはっきりしているだけでもありがたい。そしてお次は、徐霞客。中国全土を旅した人物。旅をしただけではなく、調査研究などでも功績を残している。中国を旅するものにとっては神様のような存在だ。それにしても暑い。アスファルトの道路を歩き続けたので、一日で真っ黒に日焼けしてしまった。(2008年5月)
徐霞客故居 May. 2008
XuXiake Guju
thumbnail 
徐霞客墓 May. 2008
XuXiake Mu
thumbnail 
興国塔 May. 2008
Xingguota
thumbnail 
凌統墓遺址 May. 2008
LingTong Mu Yizhi
thumbnail 
徐霞客故居 May. 2008
XuXiake Guju
thumbnail 
徐霞客故居 May. 2008
XuXiake Guju
thumbnail 
文廟 May. 2008
Wenmiao
thumbnail 
小湾古炮台 May. 2008
Xiaowan Gupaotai
thumbnail 

都市名
  宜興市。中心地は宜城街道。蘇州から車で3時間半、太湖を挟んで反対側にある街です。街の至る所に焼き物が山となって売られています。「紫砂陶器」が有名です。また「張公洞」、「靈谷洞」、「善巻洞」と呼ばれる3つの大きな鍾乳洞があります。(1996年1月)
  17年ぶりに訪れた。今回は三国志関連の遺跡を見るために訪れたのだが、街には昔の面影はほとんど残っていなかった。紫砂の店もほとんど見かけず、陶器の街のイメージがほとんどなくなったっように感じる。それでも善巻洞あたりまで行くと観光客相手の店がいくつか並んでいた。(2013年3月)

張公洞 Jan. 1996
Zhanggongdong
thumbnail 伝説で2000年前に庚桑楚という人物が隠居したので、桑楚洞とも呼ばれた。また漢代に張道陵が修道し、唐代には張果老が隠居したので、張公洞となった。
周孝侯祠 Mar. 2013
Zhouxiaohouci
thumbnail 
張公洞 Jan. 1996
Zhanggongdong
thumbnail うしろに見えるのが禹峰山である。この山中に総面積約3000平方メートル、遊覧できる長さだけでも1kmもある大きな洞窟が広がっている。
国山碑 Mar. 2013
Guoshanbei
thumbnail 

©1996-2015 Kanoda Yoshihito. All rights reserved.