歡迎光臨 我的中国旅行:江蘇省蘇州市
江蘇省蘇州市 
Jiangsu sheng Suzhou shi 
 ホーム江蘇省>蘇州市

都市名
  蘇州市。紀元前約500年に城が造られて以来2500年間の歴史を持つ。蘇州は東洋のベニスといわれるほど運河が街を巡っており、数多くの庭園などがあります。しかし観光都市の割には街中の河は汚染されて真っ黒、ゴミが大量に浮いています。ここらへんは杭州を見習って欲しいのですが。街の建設の方はかなりのハイペースで進み、觀前街も整備されて綺麗になっています。蘇州は生活しやすい街だと思います。(2001年9月)
北寺塔 Jan. 1996
Beisita
thumbnail 原名は報恩寺塔。寺は三国呉の皇帝孫權が赤烏年間に母の為に建立したとされる。塔は梁代に建造。現存する塔は南宋紹興年間に建てられたもので高さ76m、8面9層の造りである。「江南第一」と讃えられている。
拙政園 Jan. 1996
Zhuozhengyuan
thumbnail 蘇州四大古名園の一つ。もとは唐代の詩人陸亀蒙の住居であった。水面が庭園面積の5分の3を占めており、建物の多くは水面に臨んでいる。
東園 Jan. 1996
Dongyuan
thumbnail とくに由来のある庭園ではないですが、園内には遊園地があり動物園も併設されていています。また友好都市である金沢市から送られた、兼六園琴柱(ことじ)灯籠と同じ形の灯籠がおかれている。私は金沢市民ではないですが、一応石川県民なので。
寿星橋 Jan. 1996
Shouxingqiao
thumbnail 水路にかかる昔の面影を残した古い橋。橋は無数にあるが古いものは少なくなってきている。
林屋古洞 Jan. 1996
Linwu Gudong
thumbnail 洞庭西山の中にある大きな洞窟。天下第九洞天とも呼ばれている。石灰岩の浸食によってできた鍾乳洞。その昔、財宝が隠されたこともあるという。
東山雕花楼 Jan. 1996
Dongshan Diaohualou
thumbnail 東山鎮にある。もとは金錫之の住宅だった。造築には1922年から3年、黄金3741両がつぎ込まれた。建物一面に三国演義などの場面の彫刻が施されている。
蘇州評弾 Oct. 2001
Suzhou Pingtan
thumbnail 蘇州評弾は蘇州評話と弾詞の総称。200年余りの歴史があり、蘇州方言で唱われる。清乾隆時に最も流行し、最も著名な王周士は乾隆帝に披露している。
木瀆古鎮 Nov. 2002
Mudu Guzhen
thumbnail 厳家花園。木瀆は蘇州と同じ歴史の長さを誇る。ほかにも榜眼府第、古松園などの庭園が残り「園林之鎮」と称される。伝説では呉越春秋末期、呉王夫差が西施のために靈岩山に宮を建設、その木材の運搬のために3年間水路が渋滞したことから、木瀆と名が付いた。
同里古鎮退思園 Sep. 1996
Tongli Guzhen Tuisiyuan
thumbnail 呉江区。清光緒年間に官職を解かれ、故郷へ戻った任蘭生が建造した邸宅庭園。「進思尽忠、退思補過」の意味から退思園と名付けられた。
虎丘雲岩寺塔 Jan. 1996
Huqiu Yunyansita
thumbnail 虎丘は「呉中第一名勝」と称される。そこにそびえる雲岩寺塔は五代周顕徳六年(西暦959年)に建造が始まる。その後南宋建炎年間から清咸豐年間までに7回の火災に遭う。軟弱な地盤の上に建てられたため、塔の重さに耐えられずに約2.5度傾いている。
網師園 Jan. 1996
Wangshiyuan
thumbnail 南宋代に史正志が万巻堂を建造、漁隠と称する。その後荒廃したが清乾隆代に再建され、「漁隠」の元の意味から漁父、網師園と名付けられる。
寒山寺 Feb. 2001
Hanshansi
thumbnail 梁天監年間に建造された妙利普明塔院。唐代貞観年間に高僧寒山と捨得が住持して、後に寒山寺と呼ばれるようになった。現在の建築物は清代末に再建されたもの。唐代の詩人張継の「楓橋夜泊」で有名である。正月は日本人などの除夜の鐘をつく観光客で混雑する。
西園寺 Jan. 1996
Xiyuansi
thumbnail 元至元年間創建。明嘉靖年間は徐時泰の邸宅庭園だった。戒幢律寺とも呼ばれ、五百羅漢像が素晴らしい。蘇州の高僧、故釋安上さんと記念撮影。
寶帯橋 Jan. 1996
Baodaiqiao
thumbnail 橋の名は唐元和十一年(西暦816年)、刺史王仲舒が自らの宝帯を売り費用を助成したことから。現在の橋は清同治十一年(西暦1872年)に修復されたもの。
靈岩寺 Sep. 1996
Lingyansi
thumbnail 海抜182mの靈岩山に建つ。崇報寺とも呼び、浄土宗の著名な道場の一つである。もとは春秋時代の呉王館娃宮の遺跡で、東晋末に陸玩舎の住まいが寺となった。現在の寺院のほとんどは1919年~1932年にかけて再建されたものである。
天池山 Sep. 2001
Tianchishan
thumbnail 郊外の藏書鎮に位置。名の由来は山腹に池があることから。山上には元至正十八年(西暦1358年)に建造された寂鑑寺石屋と呼ばれる佛龕と弥勒佛の石像がある。
木瀆古鎮 Nov. 2002
Mudu Guzhen
thumbnail 太湖に近く、周囲を靈岩山、天平山、獅子山、七子山などに囲まれる。宋代には蘇州西の中心鎮となっており、明代には呉縣六鎮の一つにまでなっている。
同里古鎮 Sep. 1996
Tongli Guzhen
thumbnail 街中を流れる水路。水は濁ってあまりきれいではない。しかし洗濯をしたり、肉を洗ったり、ここに生活する人たちにとっては欠かせないようだ。

都市名
  常熟市。中心地は虞山鎮。尚湖風景区へ行って来た。最近、中国では風景区と呼ばれる行楽地が多く造成されているようだ。しかし風景も人造的で面白くない...。常熟には有名な寺院があるらしいので、今度また行ってみようと思う。(1996年9月)
  10年以上経って、やっと再訪したこの街。前回は尚湖だけだったので、その他の所へも行ってみることに。地図には古墓の印がたくさんあるのだが、誰がどんな人物なのか余りぱっとわかるものがない。その中で言子は知っているので、言子墓へ。その後、近郊の古里鎮へ鉄琴銅剣楼を見に行ったのだが、整備工事中で見られず。またいずれ。(2008年5月)

尚湖 Sep. 1996
Shanghu
thumbnail 行ったときはまだ風景区として造成中、人もまばらだった。誰もいない湖に、寂しそうに数隻の舟が浮いてた。
言子墓 May. 2008
Yanzi Mu
thumbnail 
方塔 May. 2008
Fangta
thumbnail 
仲雍墓 May. 2008
Zhongyong Mu
thumbnail 

都市名
  張家港市。中心地は楊舎鎮。この街はこれと言って見所はないのだが、鑑真東渡記念館がある。鑑真と聞くと何か心惹かれるものがあるので訪れてみた。記念館は拡張工事中で、東渡寺などを建立している。工事中のためか、門票もなく無料で参観できた。ラッキー。(2008年5月)
鑑真東渡記念館 May. 2008
Jianzhen Dongdu Jinianguan
thumbnail 
鑑真東渡記念館 May. 2008
Jianzhen Dongdu Jinianguan
thumbnail 
鑑真東渡記念館 May. 2008
Jianzhen Dongdu Jinianguan
thumbnail 
鑑真東渡記念館 May. 2008
Jianzhen Dongdu Jinianguan
thumbnail 

都市名
  昆山市。中心地は玉山鎮。周庄鎮へ行って来た。ここは清代の建物が多く残りる。ここにも白壁の建物と水路が残り、現在の蘇州ではあまり見られなくなった雰囲気が味わえる。今となっては江南古鎮と言えば周庄と言われるほど、有名になった古鎮。さすがに観光客の数もかなり多くなって、物静かな街からはかけ離れてしまったようだ。(1996年9月)
周庄鎮 Jan. 1996
Zhouzhuang Zhen
thumbnail 周庄鎮は900年以上の歴史がある江南古鎮の一つ。白壁の建物と水路。このあたりはまだまだ昔の雰囲気が残っている。
周庄鎮 Jan. 1996
Zhouzhuang Zhen
thumbnail 一綫天。細い路地から見上げると一筋の線のような空が見える。(この写真は常州の網友梅花さんが提供してくれました。)
周庄鎮 Jan. 1996
Zhouzhuang Zhen
thumbnail 細い路地の両脇には小物などを売る昔の面影を残した店が並んでいる。周庄は4本の河が井の字のように交差して、8本の街道を形成、15座のいろいろな形をした橋が彩りを添えている。
周庄鎮 Jan. 1996
Zhouzhuang Zhen
thumbnail 舟に揺られ、青を身にまとい、紅を腰に巻き、ラッパを吹き、銅鑼を打ち鳴らす。このようにして嫁を迎え入れます。(写真は網友梅花さんが提供してくれました。)

都市名
  太倉市。中心地は娄東街道。帰国前の1日、上海でぼ~っとしていてもしょうがないので、近場の太倉へ。バスで1時間くらいで到着。すぐに沙溪へ向かう。沙溪古鎮も江南古鎮なのだが、いかんせん残っている規模が小さい。これでは観光地として周庄や烏鎮と肩を並べるのはとても無理だろう。今のところ入場料もないので、気楽に見て回ることはできるが、見所も少ないし、鍵がかかっていて入ることもできない。2時間くらいでぐるっと一回りして、上海へ戻った。(2007年1月)
沙溪古鎮 Jan. 2007
Shaxi Guzhen
thumbnail 
沙溪古鎮 Jan. 2007
Shaxi Guzhen
thumbnail 
沙溪古鎮 Jan. 2007
Shaxi Guzhen
thumbnail 
沙溪古鎮 Jan. 2007
Shaxi Guzhen
thumbnail 
沙溪古鎮 Jan. 2007
Shaxi Guzhen
thumbnail 
沙溪古鎮 Jan. 2007
Shaxi Guzhen
thumbnail 

©1996-2015 Kanoda Yoshihito. All rights reserved.