歡迎光臨 我的中国旅行:江蘇省揚州市
江蘇省揚州市 
Jiangsu sheng Yangzhou shi 
 ホーム江蘇省>揚州市

都市名
  揚州市。蘇州から高速バスで3時間、滬寧高速が完成して以来、揚州に来るのも楽になったのではないだろうか。同じ江蘇省内でもここまでくると街も何気なく寂しげに感じる。揚州は江澤民国家主席の出身地だそうだ。(2000年4月)
痩西湖 Apr. 2000
Shouxihu
thumbnail もとの名は炮山河。六朝以来の景勝地で、杭州の西湖のように美しく、また河のように細長いことからこの名が付けられる。
痩西湖 Apr. 2000
Shouxihu
thumbnail 湖の長さは十数里にも及び、山水画のような天然の景色を持ち、また揚州独特の風格を持つ園林なども造成されている。
老人達 Apr. 2000
Laorenmen
thumbnail 老人達は公園内に集まって楽器を演奏し、越劇の歌を唱っている。老人達が公園で集まって、同じ趣味を楽しむところは日本も見習うといいかも。
女の子 Apr. 2000
Nühaizimen
thumbnail 中国の女の子達は元気がいい。大声で笑いながら写真を撮っていた。ちなみに真ん中は清代の皇帝の衣装、左は日本の着物を真似て作った衣装のようだ。
个園 May. 2000
Geyuan
thumbnail 明代の名画家石濤の寿芝園を、清嘉慶、道光代年間に塩商人黄應泰が修建。園内に多くの竹が植えられ、園名は「月映竹成千个字」の句にも詠まれるように竹の葉が「个」に見えることに由来する。
真武廟大殿 May. 2008
Zhenwumiao Dadian
thumbnail 
棲靈塔 Apr. 2000
Qilingta
thumbnail 大明寺内に建つ塔。隋仁寿元年(西暦601年)に佛骨を納めるために建設された。大詩人李白や劉長卿、劉禹錫、白居易などもこの塔に登り、賞賛したと言われている。
大明寺 Apr. 2000
Damingsi
thumbnail 南朝劉宋大明年間に創建される。唐代には鑑真和上が住職を勤め、教えを説いた。清乾隆帝が巡遊で揚州を訪れたときに法浄寺と改名したが、また大明寺に戻した。
鑑真和上像 Apr. 2000
Jianzhen Xiang
thumbnail 鑑真和上(西暦688年~763年)。大明寺境内で1963年に鑑真没後1200年を記念して日中協力の元鑑真記念館が建設され、1973年に完成。1980年に日本から移された鑑真和上の像が置かれる。教科書でも馴染みの姿を拝むことができる。
何園 May. 2000
Heyuan
thumbnail 寄嘯山庄とも呼ばれる。清乾隆代の双槐園を、清光緒代に何芷舠が拡建したことから何園と呼ばれるようになる。揚州の古典園林の中で最も末期のものとされる。
何園 May. 2000
Heyuan
thumbnail 何園内にはこのような洋風建築物もある。何園は東と西の2つの部分に分かれ、廊によって結ばれている。
如真寺 May. 2008
Ruzhensi
thumbnail 

都市名
  高郵市。中心地は高郵鎮。以前、ガイドブックでこの街にも古い街並みが残っていると見たことがある。機会があれば行ってみようと思っていたのだが、江蘇省を回ることがあまりなかったので後回しになっていた。到着したのはいいものの、どこに古い街並みが残っているのかがわからない。地図が売られていたので購入。それを見ながら回ることにした。古い街並みと言っても、どうやら盂城驛が残っているだけでそれほど古い建物が残っているわけではなかった。残念。まぁ、あとは文物古迹を見て回って終わり。いまいちだったな。(2008年5月)
南門大街 May. 2008
Nanmen Dajie
thumbnail 
盂城驛 May. 2008
Yuchengyi
thumbnail 
浄土寺塔 May. 2008
Jingtusita
thumbnail 
鎮国寺塔 May. 2008
Zhenguosita
thumbnail 
盂城驛 May. 2008
Yuchengyi
thumbnail 
盂城驛 May. 2008
Yuchengyi
thumbnail 
文游台 May. 2008
Jingtusita
thumbnail 
奎楼 May. 2008
Kuilou
thumbnail 

©1996-2015 Kanoda Yoshihito. All rights reserved.