歡迎光臨 我的中国旅行:浙江省湖州市
浙江省湖州市 
Zhejiang sheng Huzhou shi 
 ホーム浙江省>湖州市

都市名
  湖州市。蘇州からバスで2時間、南潯鎮へ行ってきた。南潯は745年の歴史があり、明代万暦から清代中頃まで経済が繁栄、「四象八牛七十二条金黄狗」と称される百余りの生糸の豪商を生んだ。
  四象八牛、なぜかこの響きが気に入ってしまい、ネットで使う名前にはずっとこれを使っている。特に名前としての意味はないんだけど。まぁ、こんなお金持ちになりたいのかもしれないなぁ。(2000年7月)

嘉業堂藏書楼 Jul. 2000
Jiayetang Cangshulou
thumbnail 創始者劉承幹は1920年より建造を始め、1924年に完成。清宣統帝から賜った「欽若嘉業」の額からこの名となる。劉承幹はその後も金を注ぎ込み蔵書を増やす。
張石銘旧宅 Jul. 2000
ZhangShiming Jiuzhai
thumbnail 四象の内の一人、張頌賢の子孫である張石銘の旧宅である。邸宅内部には石彫刻、レンガ彫刻、木彫刻およびフランスのガラス彫刻などが集められ、「江南第一巨宅」と賞されている。こちらは中国式の入り口。
張石銘旧宅西洋楼 Jul. 2000
ZhangShiming Jiuzhai Xiyanglou
thumbnail こちらは18世紀のヨーロッパ建築を模して建てられた。フランス風の入り口には赤い煉瓦が積まれ、その前には樹齢200年以上の樹木が2本そびえている。
嘉業堂藏書楼 Jul. 2000
Jiayetang Cangshulou
thumbnail 蔵書は宋代から明、清代の書籍60万巻に及び、刻書は174種2926巻、木版は3万以上残されている。
小蓮庄聖旨牌坊 Jul. 2000
Xiaolianzhuang Shengzhi Paifang
thumbnail 南潯の四象の首領、劉鏞の庄園内にある石碑で、清光緒年間に皇帝より賜り建てられたものである。また小蓮庄は庭園となっており、夏には蓮の花が満開となる。江南庭園の佳作である。
百間楼 Jul. 2000
Baijianlou
thumbnail 400年以上の歴史があり、明代の建築風格を残し僅かに残る川沿いの民居である。もちろん現在も人が住んでいる。

都市名
  安吉縣。中心地は遞鋪鎮。ネットで調べていると朱然故里の紹介があり、朱然像の写真があった。ここは朱治の出身地なのだが、朱然は朱治の養子となったので、朱然故里となったのか。まあ、安徽省馬鞍山市の朱然墓から出土した刺には、故郷がここだと書かれていたし。それはさておき、さっそく訪れてみる。しかし、中南百草原という景区内にあり、門票がクソ高いのだ。もし朱然故里がなければ絶対に来なかっただろう。入ってみると、それなりには整備されているものの、門票の値段に見合うだけのところかは甚だ疑問。朱然像はなかなかかっこいいものの、もうちょっと大きく作ってくれればよかったのに。(2013年10月)
朱然像 Oct. 2013
ZhuRan Xiang
thumbnail 
中南百草原 Oct. 2013
Zhongnan Baicaoyuan
thumbnail 
朱然故里 Oct. 2013
ZhuRan Guli
thumbnail 
朱然傳 Oct. 2013
ZhuRan Chuan
thumbnail 

©1996-2015 Kanoda Yoshihito. All rights reserved.